--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.01
Mon
雑誌やインターネットで見かけた美味しそうなラーメンやつけめん。
食べたい!と思っても行列に並ぶのは大変だったり、現地までが遠い・・・
そんなことってよくありますよね。

そこで今回私がお取り寄せしたのが、「中華蕎麦とみ田」のつけそばです。
このお店は敢えて説明は不要、というくらい有名だと思います。
このニュースレターをご覧の中にも、食べたことのある方は相当いらっしゃる
でしょうが、その味をご自宅で食べることができるって知ってましたか?

私は地方在住のため、お店で食べるチャンスが中々なかったので、お取り寄せ
ができると知ってすぐ、この商品を注文することにしました。

この商品を取り扱っているのは「宅麺.com」というサイトです。
つけめんだけでなく、全国の様々な行列店のラーメンが販売されています。
近頃は有名店監修のご自宅用ラーメンが色々と出回っていますが、大抵は工場
生産の麺とお湯で薄める濃縮スープの形態ですよね。
でもこのサイトで売られているラーメン、つけめんは全て

「店舗で出しているのと同じ生麺とストレートスープ」なんです!

なので麺の茹で加減で多少の差は出るとしても、お店とほぼ変わらない味なの
だそうです。これは期待せずにはいられません。

というわけでクール便で届いた冷凍状態の麺を茹で、レトルトパックになった
スープを湯せんにかけます。
トッピングはチャーシューとメンマがスープに同梱されていますが、それ以外
は自分で用意します。オススメトッピングは刻みネギと味玉子、のりであると
パッケージに記載されています。
(味玉子を作る時間がなかったので、そこは半熟玉子代用)

暖めたスープとトッピングを器にセットし、茹で上がった麺を流水ですすいで
水を切り、皿に盛り付ければ完成です。
さてお味の方は・・・

魚介の味がすごく濃い!です。豚骨ベースのこってりスープに、魚介ダシの粉
末が器の底に沈殿するほどたっぷり入っています。このこってりしたスープに、
生パスタのようにもっちりとした太麺がよく合います。チャーシューも柔らか
くて美味しいです(もっと大きいと嬉しいんですが)。
これは行列ができるのも頷けますね!

そしてパッケージにも記載されていますが、残ったスープでおじやを作ってい
ただくという食べ方も試してみたのですが、これがまたクセになりそうな美味
しさでした。スープの一滴まで無駄なく食べられるのは、自宅で作るからこそ
できる、プラスアルファの楽しみかたと言えるでしょう。

ただし1食930円(プラス送料)なので、お高めではあります。
が、交通費と行列に並ぶ時間を考えると無駄な出費にはならないかも・・・?

ちなみにこの「中華蕎麦 とみ田」のつけそば以外にもう一店、「風雲児」のつ
けめんも注文しました。こちらはまだ実食していないのですが、とみ田よりも
ややあっさりめの鶏ベースのスープらしく、こちらも食べるのが楽しみです。

もちろんお店に足を運んで食べる方がずっと美味しいのでしょうが、お店に行
けない方は是非一度、お取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

宅麺.com
http://www.takumen.com/

中華蕎麦 とみ田 つけそば
http://www.takumen.com/products/295
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.01
Mon
いわゆるバイキング料理、食べ放題の事を、オシャレに「ビュッフェ」と呼ぶ
ことがありますが、その中でも「野菜ビュッフェ」ジャンルをご存知でしょう
か?

「野菜の台所」という、毎日届く新鮮なお野菜が食べ放題のお店があります。
ランチで60分1,480円。
野菜だけではなく惣菜や生卵、ご飯、お味噌汁も食べ放題です。

先日、このお店で野菜を堪能したのですが、その時に、野菜に付けて感動的に
美味しかったのが、今回の「味噌ディップ」です。
水ナス、大根、ニンジン、水菜、白菜、小松菜、…、どの野菜にもとても良く
合いました。
本当に、いくらでも食べられるという感じです。
帰りにレジのところで買えたので小瓶を早速買って帰ったのですが、1週間程
度ですぐに使い切ってしまいました。

さて、気に入ったのでお取り寄せできるかなとネットで調べたところ
「農家の台所」さんのサイトを見つけ、色々な味のディップがあるということ
で、今回、6種類の中から4種類を試してみることにしました。

まずはレストランで食べた「黒ゴマにんにく」。
これは非常にパンチの効いた味で、どんな野菜にも合います。
中でも焼いたナス、キュウリ、ダイコン、キャベツなどがおすすめ。
パプリカのような味の強い野菜にも負けません。

「ゆず味噌」は甘め。甘い味噌の味の後にゆずの香りが追ってきます。
あまり味の強くない野菜におすすめです。

「青しそ味噌」も、ゆずと同じように、後からしその香りが鼻に抜けますが、
ゆずより少し強め。

「青唐辛子味噌」は、トウガラシがかなり強く、後からツーンときます。
白いご飯と一緒に食べてご飯が進みます。

これ以外にも「ねぎ味噌」「ふき味噌」があり、計6種類が販売されています。
最初にどれか一つを試すのでしたら「黒ゴマにんにく」をおすすめします。
野菜以外にも、お豆腐とこんにゃくを試してみました。
熱湯で温めて軽く水を切ってから、味噌を乗せていきます。
もちろん期待通りの美味しさ。
豆腐には青唐辛子味噌、こんにゃくには青しそ味噌が合うみたいです。
野菜に味噌。誰もが知ってる、良く合う組み合わせですが、その味噌をさらに
野菜に合うように研究されて作られた「野菜の台所」の味噌ディップは、野菜
がもっと好きになる、野菜だけでお腹いっぱいになるくらいに食べられる、強
力なアイテムです。

「農家の台所」味噌ディップ
ねぎ、ふき、青しそ、黒ごまにんにく、青唐辛子、ゆず
価格 : 各552円 (税込:596円)
http://webshop.noukanodaidokoro.com/shopdetail/011000000008

comment 0 trackback 0
04.20
Wed
今回は「干しいも」を紹介します。

干しいもはサツマイモに熱を加え切って乾燥させて作ります。
収穫が行われる秋からが旬で、食物繊維やカリウムも豊富にふくまれている健
康的なおやつです。
素朴な味ですが、突然このどこか懐かしい味を食べたくなってお取り寄せして
みることにしました。

干しいもだけに製法は難しくはありません。
ただ、この干しいもは天日で1週間程度の時間をかけてゆっくりと干すため手
間と時間がかかるとのことです。

種類には「平干し」「丸干し」「角切り」と形状に違いがあり、今回のは多分
「角切り」でした。

袋を開けてみると棒状のほしいもが入っていて1本づつ食べやすくなっていま
した。
しっとりとやわらかくて自然な甘さがとてもおいしいです。
一度食べると止まらないので一袋はあっという間になくなってしまいますが
健康的なおやつとはいえ、カロリーは高めなので注意が必要です!

また、ほしいもには表面が白いものとそうでないものがあります。
この白い粉は糖分が表面に浮き出たものです。
白い粉が浮き出ていると口に入れた瞬間から甘さを感じます。
白くないほしいもは食べ進めるごとに甘味が増してくる、という違いが出てき
ます。

そして白い粉が吹いている方が歯ごたえがあるような気がします。

それぞれに好みは分かれるところかと思いますが
実は私、白くて歯ごたえのあるほしいもの方が断然好きなのです!

今回お取り寄せしたほしいもは表面が白いタイプの方でしたが私としてはも
う少し歯ごたえが欲しかったかな?と思います。

やわらかタイプが好き!という方にはおすすめですよ!

<<自然の館>>
http://item.rakuten.co.jp/shizennoyakata/hosiimo/
comment 0 trackback 0
03.01
Tue
今回、ちょうどクリスマスシーズン近くだったので、ケーキをお取り寄せする
ことにしました。
ただ、普通のケーキではあまり面白くないので、美味しくて、近所ではちょっ
と食べられそうもないケーキがないかと、色々と探してみたのです。

そうすると、気になるケーキの情報を発見しました。

それは、

「半熟とろりんチーズケーキ」

です。

まず、ネーミングが魅力的、おいしそうです。
(「半熟とろりん」は商標登録しているとのことです)

このケーキを作っているのは名古屋にあるケーキ屋さん

「チーズケーキ工房 パナリ」

なんと、珍しいチーズケーキ専門店です。
しかも基本的にはこの「半熟とろりんチーズケーキ」1種類のみで勝負している
といるとのこと。自信を感じます。

「パナリ」とは沖縄の方言で「離れ」とのこと。
実は「バリグ珈琲店」という喫茶店に併設する「離れ」のような形でお店がある
ようです。
ですから、「バリグ珈琲店」でもこのチーズケーキをいただくことができます。
1種類にもかかわらず、地元ではかなり評判が高いようです。

ホームページの写真を見ると、ベイクトチーズケーキなのですが、切った断面
からチーズ?がとろーりと流れ落ちてきています。
すばらしい。

しかし、お取り寄せでは冷凍です。

「本当にこんな風になるのかな?大げさでは?」

と、半信半疑でした。

物が届きました。
冷蔵庫で数時間、解凍されるのを待ち、早速実食。

5号サイズなので、15センチくらい。
見たところ、普通のチーズケーキのように見えます。

しかし、ナイフを入れてびっくり。
柔らかい、というのはもちろんですが、本当に中が半熟状・・・・。

一人分に切り分けるとさらにはっきりわかり、(切れないナイフなので、少し形
が崩れましたが)、チーズが本当に流れてきました。
(カスタードクリームみたいに見えますが、チーズなんです)
写真をアップしましたので見てみてください。

パナリの半熟とろりんチーズケーキ全体
panari1

カット直後
panari2

チーズが流れてきます
panari3

食べてみると、おいしい!
これまで食べたチーズケーキの中でも一番おいしいくらいです。

これを食べた私の小学生の娘は、

「我慢できないくらい美味しい!」

と言い、あっという間に2ピース平らげました。
冷凍なのにこのトロトロ感には本当にびっくりですし、味も濃厚で大満足です。

値段は少し高いですが、これなら取り寄せる価値があると感じました。

そしてできることなら、いつか喫茶店で作りたての、このチーズケーキを食べて
みたいと思いました。

チーズケーキ工房 パナリ
https://panari-cake.com/

半熟とろりんチーズケーキ 5号 2,400円(送料別)
comment 0 trackback 0
01.05
Tue
今回はカラスミを取り寄せてみました。

カラスミはボラの卵巣を塩漬け後、塩抜き、乾燥させたもので、特に肥前
(長崎)のカラスミは日本三大珍味の一つとも呼ばれています。
ちなにみ他の2つはご存知でしょうか?(答えは最後に。)

カラスミは漢字では「唐墨」と書くそうですが、その昔、豊臣秀吉が肥後の名
護屋(佐賀・唐津)を訪問し、長崎代官の鍋島信正が長崎名産として献上した
際に、形が唐(中国)の墨に似ているので「からすみ(唐墨)と申すものです」
と紹介したことからその名前がついたということです。

今回取り寄せたのはカラスミのスライスとパスタソースが入っているお試しセ
ット
(カラスミのスライス5枚×2袋、パスタソース2食)です。

カラスミのスライスは1枚ずつパックされているので便利です。
大きさは500円玉より一回り小さいくらいなんですが、最初見たときは正直
「ちっちぇぇ」と思ってしまいました。でも魚の卵巣のスライスですからこん
なものですね。
とりあえずは生のまま食べてみました。パックを開けると魚卵系特有の香りが
します。
魚の生臭さが苦手な人はちょっと気になるかもしれません。
一口食べてみると、魚卵の粒々が小さいのでしっとりとした食感です。
明太子の粒々を小さくして、もっとしっかりさせた感じでしょうか。
塩気が少々きつく個人的にはもう少しマイルドな方がいいなと感じました。
ただ、おかげでお酒はすすみました。

その後パスタソースも食べてみました。茹でたパスタにソースをかけて混ぜる
だけですので簡単です。
カラスミは細かくパラパラになっていてそれをふりかけます。
明太子やタラコのパスタと同じようなイメージですが、もう少し濃厚な感じが
してまずまずおいしかったです。

生のままやパスタ以外にも、炙り、お茶漬け、大根サンド、トースト、などい
ろいろな食べ方があるようでおもしろいと思います。

最近カラスミを天日干ししているニュースを見ましたが、ちょうど今がシーズ
ンのようですね。
今回のカラスミはオーストラリア産ボラ使用とのことですが国産の手作りカラ
スミも食べてみたいものです。

さて日本三大珍味のあと2つ。答えは、越前(福井)のウニ、三河(愛知)の
コノワタでした。こちらも機会があれば取り寄せてみたいと思います。


長崎旬彩出島屋
「からすみ」お試しセット 2,160円
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dejimaya-netstore/ks-s1999.html
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。