06.30
Mon
日頃「ちょっと気になる・・・」とは思っていても、なかなか購入には至らな
かったりすることってありませんか?
先月から始まりました、この「お取り寄せチャレンジ!」企画は、エコニティ
社員たちがローテーションでそんな商品を取り寄せては、ああでもないこうで
もないと、レポートするという企画です。

※これを試してほしい、などのリクエストも随時受け付けております。

2回目となる今回のお取り寄せ商品は、

「チュベ・ド・ショコラ 割れチョコミックス5」

割れ、欠け、製造工程で生じた規格外などをお得なサイズで集めてパッケージ
した、所謂「訳あり」商品。
チョコに限らず、おせんべいや焼き菓子など、ネット通販サイトを見ると実に
様々なものが販売されています。
そんな中でも私が特に気になったのが、こちらの割れチョコでした。
このお店もテレビや雑誌など色々なメディアに取り上げられているので、知っ
ている方も多いのではないかと思います。

なんでも、こちらのチョコは「カカオ豆以外の植物性油脂」を使用していない、
クーベルチュールチョコレートなんだそうです。
しかもCODEX国際規格なる厳格な基準をクリアした純粋なものだとか。

スーパーやコンビニで売られている一般的なチョコの原材料には「植物性油脂
(大豆を含む)」という表記が多く見られます。それでも十分に美味しいので
すが、どうせなら本格的なチョコを食べたい、というのがチョコ好きの本音。
とはいえ、デパートに並ぶ高級チョコには、早々手は出せません。

その点この「割れチョコミックス5」は、驚きの大容量1.2キロ!で、値段
は¥2,980(税抜)というお得さ、しかも全12種類の味がランダムに入
っており、まるでチョコレートの福袋といった感さえあるのです。

ではその12種類を列記してみましょう。

ミルク/ビター/ミルクマーブル/ビターマーブル/ミルクマカダミア/ミルクマシ
ュマロ/ビターマシュマロ/ふんわりビター/マカダミアフレーク/まるごとアー
モンドパフ/ビターイチゴ/ティラミス

・・・もうどれから食べればいいのかわかりません。

ならばとりあえず全種類一口ずつ!ということで袋を開けると、たちまち立ち
上るチョコレートの香り。
チョコは確かに不揃いに割れています。掌の大きさほどもある欠片から、つま
める位の小さな欠片まで様々です。
これは本当に面白いです。綺麗に成型されたチョコにはないこのワクワク感こ
そが、「割れ」の醍醐味なのかもしれません。

さて肝心のお味の方ですが、文句なしの美味しさでした!
滑らかな口どけは、さすがクーベルチュールといったところでしょうか。
甘さは程ほど、といいますか、カカオの風味を損なわない丁度よい甘さだと、
私は感じました。
ビタータイプも思ったよりは苦すぎず、これなら男性でも気に入るかもしれま
せん。私は飲めませんが、ブランデーなどのお供にも合いそうです。

なかでも私が一番美味しいと思ったのは、「ミルクマシュマロ」です。
モチモチしたマシュマロの食感と、細かく砕いたアーモンドの香ばしさが、ま
ろやかなミルクチョコレートの味を一層引き立ててくれているようでした。
次点で「ビターイチゴ」。こちらはものすごく高級感のあるア○ロチョコ、と
いうとイメージし易いかもしれません。

ちなみに、実はこのお店のチョコ、「あえて割っている」チョコなのです。
元々は本当にうっかり割れてしまったものを売っていたそうのですが、あまり
の売れ行きに生産が追いつかなくなったとか・・・
なので正確な意味での割れチョコではないのですが、どれ一欠片として同じ形
の存在しない「割れ」というスタイルにこだわっているところが面白いと感じ
ます。

なお、今回取り寄せた「割れチョコミックス5」は、そんな割れチョコの中で
も、かけらが小さい、キズが大きい、社員販売用の在庫品などの理由で販売に
至らなかった、本当の「訳あり品」だそうです。
ミルク多め、ビター多めのどちらかを選ぶこともできますので、お好みに合わ
せて注文することもできます。

先にも書きましたが、この商品はとにかく量が多いです。
大勢でわいわい食べるもよし、ひとりで毎日少しずつ食べるもよし(賞味期限
は半年もあるので日保ちはOKです)。
スイーツの一等地、自由が丘に実店舗もあり、手ごろな量での販売もあります
ので、お近くの方はお店に足を運ぶという手もあります。

くれぐれも食べすぎには注意!しつつ、興味のある方は是非お試しください。

チュベ・ド・ショコラ 割れチョコミックス5
\2,980(税込\3,218)今なら送料無料キャンペーン中
http://www.warechoco.com/
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://setsubitakumi.blog.fc2.com/tb.php/132-86750d37
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top