--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.31
Thu
前回は、「保全計画」をうまく策定するためのキーポイントについてお話をさ
せていただきました。

キーポイントの一つは「情報管理」です。
実は、情報管理がなければ、そもそも計画は立てられません。
例えば、施設内にどんな設備があるのかわからなければ、適切な計画策定が到
底覚束ないことは明らかです。
熟練の担当者の方は自分の頭の中で情報の出し入れをできるので、計画を立て
るときに情報管理をことさら意識はしないと思います。
しかし、人が変わり、設備が変わっていけばそれも難しくなります。
それでは、計画策定のためにどんな情報を中心に管理すべきでしょうか?
計画は
---------------------------------------------------------------
ある目的(目標)と現状のギャップを埋めるための行動の順序を考えること
---------------------------------------------------------------
と定義できます。
その考え方から、情報管理について掘り下げていきましょう。

と、このようにお話を進めてきました。

今回はそれを受けて、「計画」の定義からどんな情報が必要なのか、というこ
とをご説明します。

それでは、まず保全計画の「目的(目標)」について考えます。

いったい、保全計画の目的とは何でしょうか?

「故障を減らすため」
「法律で決められているので」
「規定上必要だから」
「作業をスムーズに進行させるため」

いろいろな考え方があると思います。
少し視点を変えて、保全業務にとって理想的な状況を考えてみましょう。

保全業務にとって理想は、逆説的ですが保全をしなくてもよい状態だと思いま
す。
半永久的に全く故障もしない、メンテナンスフリーな機械があったとします。
そんな機械があったら、当然保全は不要です。そしてもちろん、保全計画も不
要です。

しかし、そんな機械は現実的には存在しません。
常に壊れる可能性を秘めながら機械は動き、壊れる可能性があるからこそ保全
業務が発生します。
そして、その結果「コスト」が発生します。
部品の交換費用、機械の交換に代表される直接的な費用。
そのほかに、機械が壊れたことによって発生する事故などを含む、間接的な損
失。

こうした広い意味でのコストが予想もしなかったところで突発的に発生すると
、事業に大きなダメージを与える可能性があります。
そこで必要なのが、どうすればそのコストを予想の範囲内に収めていけるのか
という考え方です。
ここで「計画」が必要になってきます。

つまり、保全計画とは、

「保全のトータルコストを管理する」

がそもそもの目的、と言えるのです。

こうした前提に立つと、保全計画では、まず1番目に重要なのは「コスト」の
情報だといえます。
いま、いくら使っているのか、将来どの程度使えるのか、そしてどのようなコ
スト構成になっているのか、などなど。

二つ目に考えたいのは、計画の定義に言う、「ギャップを埋める」ということ
です。

ギャップとは、将来のコスト目標と現状のコスト(もしくは現状のまま続ける
ことによる将来の予想コスト)の差です。
これを解消するためには、仮説が必要です。

具体的には、

「部品交換回数を増やせば、突発故障にかかるコストが減っていく」

といった、何か行動を仮定し、その結果に伴う将来の「予測」をすることが必
要です。
この「予測」に関わる情報こそ、仮説ひいては計画の肝になる、重要なポイン
トなのです。

最後に考えるのは、「行動の順序」です。
仮説によって決められた行動は、主に時系列に従って遂行されています。
ただ、もしも何かを同時に遂行しなければならない場合、その順序が必要にな
ります。
順序は、コスト上の優先順位や仮説上の優位性に従って決められることもあり
ますが、一方、次のような内容でも制約されます。

・法律による決め事
・部品の調達時間
・投入できるマンパワー
・製品や事業全体の進展状況

つまり、行動の順序を決定するために必要なのが、こうした「制約条件」の情
報なのです。

以上ように、計画の定義から演繹すると、

「コスト」「予測」「制約条件」

が保全計画を考えるうえで重要な、管理すべき情報であるということが分かり
ます。

それぞれ相互に重なったり、それぞれの事業体の事情により他の要件が重要だ
ったりということはあると思います。

ただ、ここでは、ある程度共通して重要だと思われるこの3つの情報を中心に
取り上げながら、設備情報管理による「保全計画の支援」というテーマを深め
ていきたいと思います。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://setsubitakumi.blog.fc2.com/tb.php/133-ea065dd4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。