--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.19
Fri
前回も設備情報管理による「保全計画の支援」というテーマで話をしてきまし
た。
計画という言葉は
---------------------------------------------------------------
ある目的(目標)と現状のギャップを埋めるための行動の順序を考えること
---------------------------------------------------------------
と定義できますが、この内容から考えて管理する情報を読み解きました。

まず、保全計画の「目的」ですが、これは
「保全のトータルコストを管理する」
ことだと考えられます。そこから、「コスト」の情報が重要だとわかります。

次に、「ギャップを埋める」という点ですが、保全計画ではギャップを埋める
ため何らかの予測を行います。つまり「予測」の情報も重要です。

そして、「行動の順序」という点から考えると、保全計画でも保全作業につい
て何らかの優先順位が付けられますが、優先順位を考えるうえで重要なのがそ
の前提となる「制約条件」の情報です。

以上の、「コスト」「予測」「制約条件」が保全計画において重点的に考える
べき情報の要素ではないか、という話をさせて頂きました。

今回は、その話を受けてこれらの3要素の内容を具体的に深めていきたいと思
います。

まず、「コスト」について考えたいと思います。

「コストって、保全にかかるお金のことじゃないの?」

それは、その通りなのですが、もう少し細かく見ていくと保全に関わるコスト
には大きく分けて二つの考え方があることがわかります。

まず目に見えるコスト、つまり「直接的コスト」です。
これは、実際の保全作業にかかる費用で、会計上も保全活動(ないし保全部署)
のコストとして計上される可能性が高いものです。
部品などの材料費、業者へ支払う外注費、社内人件費などが挙げられます。

一方、目に見えない(見えにくい)コスト、「間接的コスト」もあります。
これは、普段なかなか想像しにくいものだと思います。
例えば、設備トラブルが発生した場合には、当然その修理費用、つまり「直接
的コスト」はすぐにわかると思います。
ただ、次のような問題も考えられます。

◎別の設備の稼動・外部への委託・人手による対処など、代替処置によるコス
トがかかってしまう。
◎生産・処理対象の品質異常が発生してしまう。
◎製造業の場合、生産が予定通り行かず、販売に影響を与えてしまう可能性が
ある。
◎トラブル起因により事故が発生した場合、その補償が必要なことがある。

このように、設備トラブルが原因となり、結果として引き起こされる現象によ
って発生するコストが「間接的コスト」です。

実はこの問題は以前にもこの項で何度か取り上げていて、最近では「設備情報
管理のメリット」の説明の中で「情報へのアクセスの改善」とテーマで触れま
した。(第60回くらいです)

このように保全に関わるコストには、大きく分けると2種類あることをご理解
いただけたと思います。

では、これらのコストの情報が保全計画にどのように関係しているか、という
ことを考えます。

まず、「直接的コスト」です。
通常、保全計画で「コスト」と言えば、ほとんどの場合この「直接的コスト」
のことを指していると思います。
保全作業には必ず何らかのコストが発生します。先にも少し触れましたが具体
的には、

・材料費(部品などの費用)
・外注費(外部業者へ支払う費用)
・人件費(社内の作業者の費用)
・更新費(設備自体の買い替えに伴う費用)

主にこのような要素が挙げられます。
保全計画の目的はトータルコストを管理するという観点に立てば、保全計画を
つくる場合これらの要素すべてを踏まえてコストをとらえなければなりません。
つまり細かく言えば、将来行う保全作業について、

「この部品はいくらかかるのか?」
「この作業は外部業者に依頼するものだろうか?」
「どのくらい作業時間がかかるのか?」

このようなことを考えた上で、それぞれのコストを見積もっていかなければな
らないわけです。

しかし、いざ見積もろうと思っても、コストの情報をある程度管理していなけ
れば、実は大変なことになります。

もし、コスト情報を管理していないとしたら、

・保全計画のコストが、かなりアバウトなどんぶり勘定になってしまう。
・毎年の計画の策定作業に非常に時間がかかってしまう。

このような状況に陥る可能性が非常に高くなってきます。

具体的にどのような見積もりのパターンがあるのでしょうか
次回、いくつかの見積もりのパターンを考えていきたいと思います。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://setsubitakumi.blog.fc2.com/tb.php/135-c805b8a8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。