06.01
Mon
皆さんは災害に備えて食料など準備していらっしゃいますか?
必要性は判っていても十分な備えができていないという方も多いのではないで
しょうか?かくいう私もその一人です。
そこでという訳でもありませんが、今回のお取り寄せは非常食を試してみまし
た。(非常食のお取り寄せというのも少し変ですが・・・)

購入したのはホリカフーズ(株)の「レスキューフーズ 一食ボックス詰め合
わせ」という商品で、「カレーライス」、「牛丼」、「シチュー&ライス」の
3種類×1食がセットになっています。中には加熱剤が入っていて温めて食べ
ることができるものです。

3種類とも、パックのごはん・レトルトの具材(カレー・牛丼の素、シチュー)
・加熱袋・発熱剤・発熱溶液・れんげ・紙ナプキンがパックされていて、食事に
必要なものが全部ひとまとめになっています。
保存期間は常温で3年6ヶ月。今回届いたのは賞味期限が2018年9月でした。

作り方は
・加熱袋に発熱剤と食材のパックを入れる
・発熱溶液を袋に注ぐと発熱が始まるので袋をとじてそのまましばらく待つ
(発熱20分間+蒸らし10分間の約30分間)
・パックを取り出し、ごはんに具材を盛り付けて完成
といった手順です。

発熱剤の主成分はアルミニウムだそうで、発熱溶液の水分と反応して発熱してい
るようです。
その熱で発熱溶液の水が蒸気になり全体を温める仕組みになっています。
発熱中は蒸気の勢いも良く、炊飯器みたいに結構シューシュー音がします。
会社にお弁当として持って行ったらかなり注目を浴びるはずです。

とりあえずカレーライスを試食してみましたが、味は(よい意味で)普通のレト
ルトカレーとパックのごはんでした。
どこかで食べたことがある業務用カレーといった感じです。
とはいえ非常時にこのレベルのものが食べられれば十分満足できそうかなと思
いました。

この詰め合わせはお値段的に送料込みで約3000円(1食あたり約1000円)と安い
ものではありませんので、何人分もまとめて揃えるのはちょっと費用がかかっ
てしまいます。
もう少しお安くなればありがたいのですが。。。
ただ、火も水も使えないような環境でも温かい食事ができるのは精神的にも
ほっとするでしょうし備えとしてあれば心強いですね。

非常食というと乾パンくらいのイメージしかありませんでしたが、今は種類も
豊富で機能的にもすぐれたものがたくさんあることが分かりました。
また、今回非常食をいろいろ検索するなかで「ミリメシ」なるカテゴリーがあ
るのを知りました。
ミリタリー+飯(めし)でミリメシなのですが、要は軍隊や自衛隊で食される
携帯保存食や料理のことだそうです。
ホリカフーズさんでも自衛隊に保存食を供給しているそうですが、一般向けに
も「ミリメシ」として販売しています。(自衛隊に供給しているのと同じもの
かどうかわかりませんが)
そちらも機会があれば試してみたいと思います。

みなさんもいろんな非常食を試してみてはいかがでしょうか。


ホリカフーズ(株)(他にも非常食の種類がいろいろあります)
http://www.foricafoods.co.jp/rescue
こちらはホリカフーズさん直販(楽天)
http://item.rakuten.co.jp/rescue-ffk/c/0000000100/
ミリメシ
http://item.rakuten.co.jp/rescue-ffk/c/0000000126/

今回はアマゾンで注文しました。
レスキューフーズ 一食ボックス詰め合わせ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008MDE3UA/ref=s9_simh_gw_p325_d4_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-3&pf_rd_r=1FG8J639S3T9NWVPWAQN&pf_rd_t=101&pf_rd_p=155416529&pf_rd_i=489986
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://setsubitakumi.blog.fc2.com/tb.php/154-e33c6fb1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top