--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.16
Mon
今回は7月25日に発売されたばかりの江別発の地ビールを紹介します。

北海道各地、そして全国いたるところで地ビールの製造が盛んですが、
エコニティ北海道事務所がある、ここ江別市からも
ついに地ビールが生まれました!

その名も「ノースアイランドビール」、種類は
・一般的に飲まれているピルスナー
・カラメル麦芽の風味が香ばしいブラウンエール
・深いコクのある黒ビールのスタウト
・アルコール度数が高く苦味が強い大人のビールのIPA(インディアペールエール)
・小麦を使用したフルーティーなヴァイツェン
・黒ビールにコリアンダーの香りが珍しいスパイスビールのコリアンダーブラック
の全6種類です。

中でも注目したいのが、ヴァイツェンです。
ヴァイツェンというのは大麦だけでなく小麦も使用する無ろ過製法の
白ビールですが、この「ノースアイランドビール」では、
なんと江別の特産品であるハルユタカ小麦を使用して作っているのです。
材料まで地元にこだわったまさに地ビール!といった感じですよね。

さて、このハルユタカ小麦使用のヴァイツェンのお味は、というと・・・
とにかくフルーティー!です。
まるでスパークリングワインかと思うほどに口の中に華やかな風味が広がります。
ホップの苦味が少なくほんのりとした酸味も感じるので、
ビール&ワイン好きの私的には、飽きることなく何杯でも飲めそうでした。

気になるお値段についてですが、こちら一ビン330mlで500円・・・。

やはりご当地ビールの例に漏れず、飲んべえにとっては普段用に気軽に飲める
価格とは言えませんが特別な日のビールとして、
またはビール好きな方へのプレゼントなどにはいいんじゃないかと思います。

「ノースアイランドビール」を製造している札幌に本社のある
カナディアンブルワリーでは、札幌市内でBeerBarも
営業されているそうなので、出張などでこちらに来られることがある方は
チャンスがあれば一度味わってみてください!

雨の日が続き、なかなかビール日和が少ない最近の北海道ですが、
せっかくの夏ですからおいしいビールで乾杯!といきたいものです。

<<有限会社カナディアンブルワリー>>
TEL:011-752-2550
http://www.2002cb.co.jp/
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://setsubitakumi.blog.fc2.com/tb.php/41-e5f25ac3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。