--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.17
Tue
今回は「ゆめぴりか」を紹介します。
「ゆめぴりか」は2009年度米より販売が開始された新品種の北海道米です。

昨年は冷夏だった事もあり当初予定の8%しか出荷されず、あっという間に販
売が終了してしまい、私が評判を聞いてお店へ行った時には、「ゆめぴりか」
は規格外米と「おぼろづき」のブレンド米として販売されているだけでした。

そしてついにこの秋、「ゆめぴりか」2010年度米が販売されました。
今年は作付面積が増え、天候にも恵まれたお陰で順調に生育し、昨年の10倍
以上の販売が予定されているとの事です。

昨年よりかなり手に入りやすくなった為なのか、「ゆめぴりか食べた?」
「ゆめぴりかっておいしいよね~」「ゆめぴりか食べてみたいな~」等、
私のまわりに限ってなのか?「ゆめぴりか」を話題にする人が11月になって
から増えている様な気がします。
久しぶりに会った友人も子供も近所の奥さんも・・・

普段はお米の銘柄はあまり気にしないで安いお米を見つけては買っていた私で
したが、そんなまわりに影響されて「100%ゆめぴりか」を買ってみました。

昨年の10倍以上の出荷!とはいうものの他の品種より販売量はまだまだ少
なく価格はちょっと高めで「貴重なお米」感は否めませんが・・・

さっそく炊いて食べてみました。

炊き上がった「ゆめぴりか」はツヤツヤでねばりが強いご飯でした。
好みもあるとは思いますが、もっちりとした触感がとても美味しく感じました。
厳しい品質基準をクリアしたお米+新米という最高の条件で食べたのですから
おいしくて当然かもしれません!

また、冷めてもツヤは衰えずふっくらしているのでお弁当にも良いかもしれま
せん。

ちなみに「ゆめぴりか」の「ピリカ」は、「美しい」という意味だそうです。

北海道の新しく美しいお米「ゆめぴりか」をぜひチェックしてみて下さい。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://setsubitakumi.blog.fc2.com/tb.php/72-7fa22cd1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。